プロフィール

管理人001号

Author:管理人001号
「みっけ隊」隊員2号がブログ管理人をしております。


ようおこしやす


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年越し前に。

もうすぐ2016年が終わりますね。
良いことも悪いこともひっくるめて、この1年の歩み。
来る新しい年の糧にしていきましょう。

慌ただしい年の瀬のちょっと前に、先日我が家にやってきた「詐欺電話」の内容をUPします。
同じようなお電話を取られたら「詐欺」ですから、ご注意ください!

「保健課の〜〜ですが、先月に差額医療費についての書面を送らせていただきましたが、ご確認いただけましたでしょうか?」
と話は始まります。
実際には、そのような封書は出されてもいませんし、届いてもいません。
心当たりが無いと答えると、電話の相手は「黄緑色のA4版の封筒です」と返してきました。
全く心当たりがない・・・。(←当然ですが)
封書の中身は「昨年度の医療費を多く支払われておりましたので、返金があります。その手続きのためのご案内の書面です」
話の内容は、いかにもどの家庭にでもあり得そうな「差額医療費還付金」です。
少しでもお金が返って来るのなら!と言う、心の隅っこを突いて来る「詐欺」ですね。
実際、家族の一人や二人は医療機関に受診されているものですから(あ〜そうなのか)って思わせてしまいます。

届いているはずもない「ご案内」を、さもこちら側が見落としていたかのように「そのご案内書の中に、記入して返送していただく書類があり、そちらの書類が届いてから手続きを開始することになっていたのですが」
と、話は続きます。
「それでは、封書を確認しましたら、返送します」と答えると、「すでに書類での受付期間が過ぎており、担当部署も保健課から地域福祉センターに切り替わっておりますので、センター窓口での手続きになります」

ここいら辺までは、なんとか本当にありそうなお話し。
大事な書類が返送されていないから、早くしてね!的な。

いよいよ詐欺の手口開始。

「地域福祉センター窓口での受け付けですが、携帯電話をお持ちでしたら、本日中でしたらお電話での手続きが可能となっております!」
(いかにも、偶然!たまたま!超ラッキー!!わざわざセンターまで行かなくっても良いんですよってくらいに言い切ります)
「電話番号は 050−3822−2575 です。整理番号が 998642 ですので、電話受け付けでこちらの整理番号をお伝えくだされば手続きができます」
と話が続き、さらに今伝えた電話番号と整理番号を復唱させると言う念の入りよう。
ここまで来ると、かなり怪しいオーラ満載なので、携帯電話は自分は持っていない(大嘘ですが)ので、家族に連絡してみますと答えると電話での受け付けは本日中なので、電話窓口が立て込んでおりますので、固定電話でも大丈夫だから、この電話を切りましたら直ぐにセンターへ電話してお手続きしてください」
と、かなり忙しない感じで「直ぐに!」を繰り返して電話は終わりました。
d( ̄  ̄)
平日の、昼時に固定電話に出られるような人は高齢者だと思われているのでしょうか?
大事な書類を見落としていた?
すでに手続き期間が過ぎているけど、今日中だったら電話で受付が可能と親切に教えてもらった。
見覚えのない封筒を探して、なんとかセンターまで足を運ぶくらいなら?
これは、うっかり電話かけちゃいますねぇ〜〜〜。

ダメですよ! (。-`ω´-)
「050」で始まる電話番号は、IP電話ですよね。
大体が、音声ガイダンスでアンケートを進めていくようなアレです。
公的機関がIP電話で受け付けするとは思えません。
音声ガイダンスで進んでいるうちに、「ご入金先の口座番号を入力してください」って言うアナウンスがほぼ100%流れますね。

この頃、固定電話が鳴って受話器を取り上げた瞬間に切れてしまうと言う電話体験ありませんか?
間違い電話でも、空き巣に入るための留守確認電話でも無いようです。
まんまと個人リストを手にした怪しい方々の「生きている電話番号確認」だそうです。
電話にかかかわらず、ちょっといつもと違う内容のお話しが降って湧いたらすぐにアクションに移さないで、家族やお友達、ネット検索と思いつくまま情報を集めてからにしましょう。
この世の中、そんなに慌てて急いで何かをしなければいけないほど切羽詰まってないはずです。
とりあえずみんなの意見を聞いてから動き出しても全然大丈夫!
「すぐに!」動かなければいけない時というのは、話が向こうからやって来る時ではなくて、自分が何かに出くわしてしまった時くらいです。
不慮の事故に遭遇、財布を落とした、キャッシュカードを無くしたとか、倒れている人を見つけてしまったとか・・・。

こんな時は「すぐに!」連絡とって対処していきましょう。

12月!師走!!

あっという間に師走突入です。
先日、郵便局で年賀状を買って来たばかりの管理人です。(๑>◡<๑) 

プライベートで、ちょっと余裕のない毎日を過ごしていたので、「みっけ隊ブログ」更新が滞っておりました。
10月30日開催された「学区文化祭」の記事UPもできていなかったですねぇ〜。(>ヘ<。)
客演の「八坂祇園太鼓」の太鼓は迫力があってご来場の皆様から絶賛のお声をいただいたようです。
残念ながら、管理人は覗う事が出来ませんでした。
写真も無い。(´・ω・`)しょぼーん
寂しいですが、文化祭写真UP致します。
IMG_4074.jpg IMG_4072.jpg
IMG_4078.jpg IMG_4082.jpg 
当日、模擬店ブースでは「中消防署」の視察と指導が行われます。
提出された書類通りに指定の場所に消火器が設置されているか?火器の取り扱いは適正か?
安全に運営されるよう、細かく各模擬店テントをチェックして頂きます。



同時開催の「木下美術館絵画教室」作品展。
木下美術館にて1ヶ月間展示されました。

IMG_4092.jpg IMG_4089.jpg 
今回は、過去4年間文化祭で展示された絵画教室合同制作の日本画も、同時展示されました。
IMG_4099.jpg IMG_4051.jpg 



11月もひとっ飛び!
26日土曜日には、自治連合会の四大行事反省会&懇親会が執り行われました。
「防災訓練」
「夏祭り」
「グラウンドフェスティバル」
「文化祭」

それぞれの担当「防災会」「連合会」「体育振興会」「文化協会」より、担当代表者による活動報告と共に、反省や来期への課題が出されました。
IMG_4200.jpg IMG_4205.jpg 
その後、2時間ほど自治会役員や、各イベント役員・関係者と共に懇親会が開催されました。
小さな団地の小さな懇親会ですが、この中で新しい情報が交換され、来期へと続く新しいアイディアや人材確保ができます。



翌27日。
朝から、ずぅ〜〜〜〜っと終日雨。
にもかかわらず、三丁目自治会主催の「紅葉祭り」が雨天決行されました。
広報では雨天の場合は「12月4日日曜日」へ順延されると記載されておりましたが、前日までの天候の読みが甘かったのでしょう。
終日の雨になるとは。_| ̄|○ il||li
社協にお願いしていた、お赤飯の仕込みに必要な日数が3日間ほど必要という事。
役員トップによる三日前の判断でしたが、とても残念な事に運悪く(?)久々の悪天候。
前日まで良いお天気でしたのにぃ〜。(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
IMG_4208.jpg IMG_4210.jpg 
雨の中でのテント立てはなかなかはかどらず、開催時間を1時間遅くして12時にはどうにか模擬店開店へたどり着きましたが・・・。
急遽、広報車を走らせ「紅葉祭り」開催をお知らせしましたが、寒い季節の雨の日曜日。
締め切った窓の中の住民の皆様には声が届かなかったか、届いても悪天候の中外出もはばかれたのか。
企画時に見込んだ来場者数にはほど遠く、用意した模擬店のチケットの販売数はわずかでした。
IMG_4211.jpg 
三丁目自治会にとって、大きく課題の残るイベントだったようです。
企画から当日準備、営業、雨の中でのテント設営、後日の後片付け。
役員の皆様や、ご協力頂いた社協やスポ少の皆様、本当にご苦労さまでした。


文化祭です!

H28 bunnkasai -1

平成28年度のグラウンドフェスティバル。

10月2日日曜日。
比叡平小学校グラウンドで開催された「グラウンドフェスティバル」の模様をUPさせていただきます。
連続してやって来た台風とそれに触発されて活発な秋雨前線の雨。
関係者は天気予報を数時間おきに確認して、心許ないまま当日を迎えました。
土曜日の前日準備では、雨の心配がかなり薄れていたのにも関わらず、2日未明の雨。(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
体振の方々は、夜が明ける前からグラウンドの水たまりをスポンジで吸い込み会場の整備をしてくださいました。
その甲斐あって、午前7時の開催決定時間には、準備万端のコンディションとなり、テント立ても順調に会場準備が始まりました。
IMG_3948.jpg IMG_3950.jpg 
雨の心配をよそに、開会式の頃には青空も見え始め、競技中は夏を思い起こすくらいの暑さ。
雨上がりの寒さを心配していましたが、熱中症の方が心配になりました。
IMG_4002.jpg IMG_3999.jpg
IMG_3990.jpg IMG_3997.jpg
IMG_3998.jpg IMG_3985.jpg
IMG_3972.jpg IMG_3978.jpg
競技は、昨年度と同じプログラムでしたが、今年度は景品ががらりと変わりました。
今回の景品についてのご意見頂けたらうれしいですねぇ〜〜。
大きな怪我も無く、老若男女参加された方が楽しんで頂けたのではないかとおもいます。
会場準備から当日運営まで休むことなく動いて頂いた体振、子ざるの役員の皆様。
ぬかるんだ場所での交通整理を終日して頂い
た交通安全の皆様。
蒸し暑い中、昼食としてうどんや赤飯を賄って頂いた社協とスポ少の保護者の皆様。
ご尽力、ご協力ありがとうございました。
なによりも、当日ご来場ご参加頂きました地域の皆様。
1日暑い中お疲れ様でした。
参加者が居られてこそのイベントです。
もっと沢山の方が参加して頂けるような「何か新しい」事が取り込める事ができたら良いなぁ〜〜と思っています。


日本画教室。

9月20日火曜日
台風の余波で足元が危うい中、木下美術館で開催された「日本画教室」に参加いただきました皆様に感謝致します。
山中町からご参加いただいた方は、帰宅困難になるやも?と、一旦は帰宅されましたが、小降りになった頃合いで再び足を運んで下さいました。

当日の様子を少しですが写真アップさせて頂きます。
文化協会共催で「文化祭関連事業」としてのイベントでしたので、当日は文化協会会長の松田氏の挨拶をいただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。
今回のお弁当は「たん熊北店」をお願い致しました。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

雨風がきつく、本当に足元の悪い中どなたも欠席されることなく、楽しい時間を過ごして頂けたようで嬉しい限りです。(o^^o)
当日の作品は、10月30日の「学区文化祭」にて展示された後、木下美術館にて1ヶ月展示させて頂きます。
「木下美術館絵画教室」の生徒さん達の作品と共に館内に展示されますので、どうぞゆっっくりと足を運び頂けましたら更に嬉しいです。ヾ(*^。^*)ノ


IMG_3904.jpg IMG_3907.jpg
IMG_3909.jpg IMG_3912.jpg
«  | ホーム |  » page top