プロフィール

管理人001号

Author:管理人001号
「みっけ隊」隊員2号がブログ管理人をしております。


ようおこしやす


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年越し前に。

もうすぐ2016年が終わりますね。
良いことも悪いこともひっくるめて、この1年の歩み。
来る新しい年の糧にしていきましょう。

慌ただしい年の瀬のちょっと前に、先日我が家にやってきた「詐欺電話」の内容をUPします。
同じようなお電話を取られたら「詐欺」ですから、ご注意ください!

「保健課の〜〜ですが、先月に差額医療費についての書面を送らせていただきましたが、ご確認いただけましたでしょうか?」
と話は始まります。
実際には、そのような封書は出されてもいませんし、届いてもいません。
心当たりが無いと答えると、電話の相手は「黄緑色のA4版の封筒です」と返してきました。
全く心当たりがない・・・。(←当然ですが)
封書の中身は「昨年度の医療費を多く支払われておりましたので、返金があります。その手続きのためのご案内の書面です」
話の内容は、いかにもどの家庭にでもあり得そうな「差額医療費還付金」です。
少しでもお金が返って来るのなら!と言う、心の隅っこを突いて来る「詐欺」ですね。
実際、家族の一人や二人は医療機関に受診されているものですから(あ〜そうなのか)って思わせてしまいます。

届いているはずもない「ご案内」を、さもこちら側が見落としていたかのように「そのご案内書の中に、記入して返送していただく書類があり、そちらの書類が届いてから手続きを開始することになっていたのですが」
と、話は続きます。
「それでは、封書を確認しましたら、返送します」と答えると、「すでに書類での受付期間が過ぎており、担当部署も保健課から地域福祉センターに切り替わっておりますので、センター窓口での手続きになります」

ここいら辺までは、なんとか本当にありそうなお話し。
大事な書類が返送されていないから、早くしてね!的な。

いよいよ詐欺の手口開始。

「地域福祉センター窓口での受け付けですが、携帯電話をお持ちでしたら、本日中でしたらお電話での手続きが可能となっております!」
(いかにも、偶然!たまたま!超ラッキー!!わざわざセンターまで行かなくっても良いんですよってくらいに言い切ります)
「電話番号は 050−3822−2575 です。整理番号が 998642 ですので、電話受け付けでこちらの整理番号をお伝えくだされば手続きができます」
と話が続き、さらに今伝えた電話番号と整理番号を復唱させると言う念の入りよう。
ここまで来ると、かなり怪しいオーラ満載なので、携帯電話は自分は持っていない(大嘘ですが)ので、家族に連絡してみますと答えると電話での受け付けは本日中なので、電話窓口が立て込んでおりますので、固定電話でも大丈夫だから、この電話を切りましたら直ぐにセンターへ電話してお手続きしてください」
と、かなり忙しない感じで「直ぐに!」を繰り返して電話は終わりました。
d( ̄  ̄)
平日の、昼時に固定電話に出られるような人は高齢者だと思われているのでしょうか?
大事な書類を見落としていた?
すでに手続き期間が過ぎているけど、今日中だったら電話で受付が可能と親切に教えてもらった。
見覚えのない封筒を探して、なんとかセンターまで足を運ぶくらいなら?
これは、うっかり電話かけちゃいますねぇ〜〜〜。

ダメですよ! (。-`ω´-)
「050」で始まる電話番号は、IP電話ですよね。
大体が、音声ガイダンスでアンケートを進めていくようなアレです。
公的機関がIP電話で受け付けするとは思えません。
音声ガイダンスで進んでいるうちに、「ご入金先の口座番号を入力してください」って言うアナウンスがほぼ100%流れますね。

この頃、固定電話が鳴って受話器を取り上げた瞬間に切れてしまうと言う電話体験ありませんか?
間違い電話でも、空き巣に入るための留守確認電話でも無いようです。
まんまと個人リストを手にした怪しい方々の「生きている電話番号確認」だそうです。
電話にかかかわらず、ちょっといつもと違う内容のお話しが降って湧いたらすぐにアクションに移さないで、家族やお友達、ネット検索と思いつくまま情報を集めてからにしましょう。
この世の中、そんなに慌てて急いで何かをしなければいけないほど切羽詰まってないはずです。
とりあえずみんなの意見を聞いてから動き出しても全然大丈夫!
「すぐに!」動かなければいけない時というのは、話が向こうからやって来る時ではなくて、自分が何かに出くわしてしまった時くらいです。
不慮の事故に遭遇、財布を落とした、キャッシュカードを無くしたとか、倒れている人を見つけてしまったとか・・・。

こんな時は「すぐに!」連絡とって対処していきましょう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikketai.blog90.fc2.com/tb.php/259-ccee2d78

 | ホーム |  page top