プロフィール

管理人001号

Author:管理人001号
「みっけ隊」隊員2号がブログ管理人をしております。


ようおこしやす


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・陶芸教室。

「みっけ隊」9月の講座「陶芸教室」の続報。
工房
お世話になった松田先生の工房「風籟窯」です。
「土ひねり」から2週間。
みなさんの作品が「素焼き」であがってきました。

素焼き
今日は「釉薬」掛けの実戦。
松田先生のご厚意で、工房にて体験させて頂きました。(⌒◇⌒)ノ
「釉薬」をかけて焼き上げると「ガラス」のような表面となり、器は水漏れなんぞしなくなります。


釉薬
左のカップと右のカップの「色の違い」「釉薬の濃度」の違い。
「釉薬」が薄いと「土」の色が通って茶色く焼き上がるようですわぁ~。
中央のすっきり「白い」カップが「釉薬」をかけたばかりの物。
(これは松田先生が作業説明にされたもの)




説明
先生からの「作業手順」説明。
初めての作業に頷きながら。
いざ!作業開始!!!(⌒^⌒)b

絵付け 動画:陶芸教室1
「釉薬」をかける前に「作品」に名付けや絵付けもOK!

(動画画像をクリックしてみて下さいねぇ~)

作業3 動画:陶芸教室2
バケツに用意された「釉薬」をかけていきます。
が!
松田先生の説明通りにはなかなかぁ~~~。
( ̄□ ̄;)
なにせ、みなさん初めての体験ですからぁ~。``r(^^;)ポリポリ
「こわごわぁ~」とバケツの上で作品に掛け流し。




作業1
「ムラ」になった掛け筋も「味」のうち!
一旦乾かして「濃度の違う釉薬」を掛けると、なかなかの模様になる・・・はずなんですが。
(それは焼き上がりまでのお楽しみぃ~。(^0^*オッホホ)


作業4
↑ 写真左側のカップ。
うっすらと「ハート型」の模様が入っているように見えます。
わざと柄付けしたわけではなくて。
(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ
カップ内側に「釉薬」を掛け、乾く前に外側にも「釉薬」を掛けたため。
器の厚みが「均一」な物では起こらない現象やそうですが。
そこは「土ひねり」初心者の作品。
器の「厚さ」が薄かったり分厚かったり。
そのため、釉薬の「水分蒸発」が均一に行われなかったため、外側の釉薬の浸透に「ムラ」が出たらしいです。

う~~~ん。
「厚みを均一に!」
そこが「陶芸」の第一ポイントやね!(゚_゚)(。_。)ウンウン(。・_・。)ノ



休憩
松田先生の工房の脇には川が流れております。
作業が一段落して、せせらぎを聴きながら一休み。
(お茶の一杯も用意せずに申し訳ない。(∋_∈))




作業2
「作業終了」
工房の棚に上げて、しばし「自然乾燥」
この後、松田先生が窯に入れて「本焼き」してくださいます。
来週には「素敵な素敵な」作品が焼き上がります。
(の予定です)


花


↓ こんな「釉薬」のかけ方も有り!

作業5
「濃い釉薬」を掛けて乾かす。
次に釉薬のかかっていないところに「薄い釉薬」をかける。
と、色模様の変わった器が出来る!

とのことです。

あぁ~~、来週の出来上がりが楽しみです!!ヾ(>y<;)ノ




スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。